Calender
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>
Category
Archives
Links
Sponsored Links
Others
旅のスケッチから /三浦 孝太郎作品集のご案内

「絵と詩によるコラボ演奏会」のサブタイトルにもあるように、

様々な地域に足を運んでスケッチした画とその情景から編み出された詩。

心に思い浮かんだ曲が細やかに描かれた作品群です。

スケッチは心の情景を描き、詩は人生を表現する。曲は作者の思いを乗せて・・・・

 

 

 

 

| のゝか歳時記 | 08:27 | - | - | pookmark |
橋本秀樹・田原純一氏 二人展 ご案内

 

初夏の山形を疾走する 山形新幹線 「TUBASA」。

まるで時間が止まったかのようなワンショットの風物写真。

 

対照的な中にも共鳴しあう作品は、見る人の心にさざ波を立てることでしょう。

 

 

 

 

| のゝか歳時記 | 23:02 | - | - | pookmark |
さくらんぼ東根温泉祭り 「火渡り式」

| のゝか歳時記 | 10:49 | - | - | pookmark |
椎名康作 切り絵展「邂 逅」

当館ギャラリー魔笛において5月17日より開催しております
椎名康作切り絵展 「邂 逅」が、本日の山形新聞内陸版に
紹介されました。
以前もブログでご紹介させていただきましたが、趣向のある
様々な印象を見る人に与える作品群です。
6月いっぱいの展示ですので、是非ご鑑賞いただければと思います。
| のゝか歳時記 | 17:55 | - | - | pookmark |
六歌仙「蔵参観日」ご案内

恒例となりました六歌仙「蔵参観日」
毎年多くの方が蔵の新酒を楽しみに訪れます。
イベントも大好評・・・・・
今年はさくらんぼ東根温泉内の旅館をご利用いただいた方には、
もれなく特典付きの「蔵参観日」となりました。

 
| のゝか歳時記 | 21:25 | - | - | pookmark |
第40回ひがしね雪まつり ご案内チラシ
| のゝか歳時記 | 16:58 | - | - | pookmark |
輝く北の大地 −工藤 哲朗-写真展

新年を迎えてのギャラリーを彩る工藤哲朗氏の写真展が
1月5日より開催されました。
北海道の風景を切り取った労作です。
1枚1枚の作品には作者の思いがあふれ、
まさに「写実のポエム」ともいうべき作品群です。
 
| のゝか歳時記 | 00:00 | - | - | pookmark |
秋彩の丘−工藤哲朗 写真展−

当館ではすっかりお馴染みとなりました工藤哲朗氏の写真展が開催されました。
哀愁?郷愁?・・・・人それぞれ皆違った感慨をこの写真展で体感することでしょう。
色のコントラストの妙、風景描写や今回の写真展の構成など作者の意図する事を
じっくりご鑑賞いただけたらと思います。
今回は第一部として、丘の町北海道の美瑛町の風景です。
消えつつある風景もあるということで、貴重な記録ともいうべき写真の数々です。
| のゝか歳時記 | 21:00 | - | - | pookmark |
椎名 康作切り絵展「花 三昧」ご案内











椎名さんが切り絵の世界に入るキッカケとなったのは
絵はがきからだそうです。
彩色は裏から色のついた紙をあてるそうですが、濃淡は薄い色の
紙を用いたり、時には色づけしたりと手の込んだ作業になるとの事。
切り絵の作業に没頭していると却って気分転換になるようです。

お話をうかがうと、細かい作業が苦手な筆者としては驚くばかりです。




 
| のゝか歳時記 | 20:39 | - | - | pookmark |
のゝかサロンコンサート  トリオのひととき

第一部はピアノとマンドリンの演奏です。
ピアノの軽快なテンポに、マンドリンの哀切な音色がこだまします。


聞き入るお客様も真剣そのものです。

20分ほどのコーヒータイムが終わり、
第二部ソプラノとピアノの演奏がはじまりました。

朗々と響くソプラノは強さと優しさに満ちていました。

第三部 トリオ競演
馴染みのある曲目(童謡ほか)でエンディングをむかいつつ、
最後は「故郷」を聴衆の方も合唱して、
コンサート会場は一体となり終演を迎えました。

約二時間の演奏会は、お客様の心に心地よい余韻を残して終わりました。
また聞きたいと思ったのは私だけだったでしょうか?

 
Check
| のゝか歳時記 | 22:26 | - | - | pookmark |